ハードオフ新居浜西喜光地店 日浅 純季


 日浅 純季
リユース事業部
ハードオフ新居浜西喜光地店 所属
2015年入社

入社動機を教えてください。

アルバイトを2年間経験したのち、正社員となりました。アルバイトを始めたのは、レコードやカセットテープなどレトロなものが好きだったからです。当初は、好きなものに囲まれて楽しい仕事だなと思っていました。働くうちに、ありがとうサービスの皆さんの話を聞いて、「仕事」ではなく「生き方」として取り組みたいという思いが芽生え、入社しました。この考え方は、毎朝配信される社長メッセージに書かれていた言葉です。

やっている仕事の内容は?

お客様からご不要になられた家電などをお売りいただき、次のお客様への中継地点として販売しています。インターネット販売もしています。

仕事のやりがい、面白さは?

「やっと見つけた! これ欲しかったんよ」と、お客様からお売りいただいたものを次のお客様につなげる手助けができたときに、やりがいを感じます。また、動作チェックもかねて、仕事中に太鼓を打ち鳴らせるのはハードオフならではの楽しみだドン!

自分の成長につながった出来事は?

自分が思いついたアイデアを上司や仲間に相談して実際に売り場を変えてみたり、POPを作ってみたりと、いろいろなチャレンジができます。必ずしも成功するわけではありませんが、取り組みの過程の中からも成長させてもらいました。現場のチームワークのたまものだと思っています。

休日の過ごし方は?

突然思い立って妻と香川県にうどんを食べに行ったり、島に行ったり。以前は休みの日は休みたいという思いから、ただただ泥のように眠る無為な一日を過ごしていましたが、最近は肉体の疲労回復よりも出かけて体を動かした方が良いということを実感しています。「楽する」と「楽しい」は違うんだなあ。次は牛タンを食べに仙台へ行きたいです。牛タンでなくてもいい。肉、肉を……。

今後の夢、目標は?

「仕事を通じてより多くのお客様を笑顔にしたい」というのが永遠のテーマですが、今の店長陣が作られている個性あふれる店舗を見ていると、やはり自分色のお店を作ってみたいと夢想しているところです。それゆえ、目下の夢は店長になることです。

ありがとうサービスを受ける就活生へ一言!


「趣味を仕事にすると長続きしない」とよく言われますが、そんなことはありません。自分の好きなものに関する知識やスキルは、そのまま買取や販売の接客に活かせます。私も最初から全ての家電が好きだったわけではありませんが、実際に触れることで新しいものに興味を持ち、好きなものや趣味が増えました。なので、家電が好きな人はもちろん、今のところ興味がない人も大丈夫です。楽しく仕事ができますよ。また、社会の厳しさにおびえている君たちへ。失敗することや上司に注意されることもあるけれど、周りがそのままでは終わらせてくれません。必ず自分の成長につなげられる職場ですよ。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認