社長メッセージ

毎日社員に対して発信しているメッセージを抜粋して掲載しています。

スタートアップ

2018/05/21

創業の時、1人何役もやります。
やれない理由を考える時間もない。
忙しいなどと言うヒマさえない。

そういう時期を乗り越えた人たちが、
会社が成長した時の幹部になっています。

逆の見方をすれば、スタートアップの時に
人がいない、時間がないと言う人たちの
チームは、将来がないとも言えますね。

楽天やソフトバンク、京セラや出光、
ユニクロもニトリも同じです。

我々は規模志向ではありませんが、
体質は一流を目指しています。

そして私たちは、今がスタートアップです。

考える時間

2018/05/18

考える時間を取りましょう。
そもそも成しとげることは何だったか。
そのために、やる事は何か。
やったらいい事ではなく
やるべき事は何か。

やり方は、どういうやり方があるか。
関係する人たちは誰か。
どういうコミュニケーションを取るのか。

これから予想される出来事は、
どんなことがあるか。
それらに、どう対応するか。

リーダーならば2年くらい先のことを
イメージとして描き、
具体的には1年後のことを考える。
その時間を月に一度は取りましょう。

考える時間を行動計画に入れましょう。
緊急ではないが重要なことです。

勉強とは

2018/05/15

人と会い、本を読み、いろいろな所へ行き、
今やるべきことに全力で取り組む。
それを勉強と言います。

勉強して力をつける。
力をつけて、いい仕事、人に喜んでもらえる
仕事ができるようになる。
力をつけてプライベートで起こる問題も
上手に解決できるようになる。

勉強すると原理原則がわかるようになる。
原理原則に従って生きると
人生が楽しいものになっていく。

何歳になっても勉強し続けましょう。

勉強し続ける人は、
いつまでも若々しいですね。

Past Message