記憶

人は自分の都合の良いように
覚えているものです。
こう言った、言わなかった、ということは
日常茶飯事です。

どちらが正しいのか、
そんなことはどうでも良くて
そもそも何を成しとげるための会話を
しているのか、そこが大切です。

お互いにどう言ったか、
ということを照明しあう時間より、
今からどうするか考える時間を
優先しましょう。

本来の目的は何か、
お互いに思い出しましょう。

こういう時に「素直にゴメン、
私の思い間違いかな」と言える器量を
問われますね。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認