才と徳

才が徳に勝っては人がついて来ません。
徳が才をコントロールできる人に
人はついていきます。

才が先にくると、どうしても損得が見えるがゆえに
そちらを優先してしまうようです。
人を見下すこともあります。
徳とは「人としてどうか」と考えられる資質。
誰もが持っているはずの良心が行動に表れること。

切れの良いナイフも使いかたを間違うと
不幸な結果を招きます。

スキルアップしながらも有徳の人も目指したいものです。
頭が良いと言われる人ほど愚直な努力が大切です。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認