利他

会社がとんでもなくきびしい時、
当時のメイン銀行の支店長に
こう言われました。

「銀行のことを51%考えるが、
49%は君の会社の立場で考え判断する。
それが今の立場でできる最大のことだ。
ただ、49%も取引先のことを考える
銀行員は少ない。
だから、銀行で出世することはないだろう。
楽しみは君の会社が
生き残ってくれることだけだ。」

利他とは、こういうことなのでしょう。
与える人とも言えますね。

その人は結局、副頭取にまでなり
関連会社の社長として現役を終了されました。

与える人が、やはり受け取る人なのでしょう。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認