全体のことを知らせる(船井会長からの学び)

入社して間もない全体会議で、
全体の収支状況など経営内容を
船井会長自らが説明してくれました。
聞いてもまったく理解できませんでした。

「会社全体のことは新入社員も含めた社員に
トップが直接伝えることが大切だ。
それが参画意識につながるのだから。」

なるほどと思い、今治に帰ってから
セミナーやメッセージ、週間報告書などで
直接伝えるようにしています。

自分の船が今、どういう状況で
どこに行こうとしているのか、
それを知ることで全体最適を
考えられるようになるのでしょう。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認