何があっても

何があってもそれを言い訳にしない。
その覚悟の物事を成就させます。
理屈でそうとはわかっていても、
次から次へと問題が起きると
弱気が頭をもたげてくるものです。

そういう時は一度、それから心を離しましょう。

すぐに手を打たねばならないことは
打ち手を考えなければなりませんが、
心が弱くなっている時に考える案は
あまりいいものではないでしょう。

少し時間をあける。休む。

そして自分のできることを考える。
決して悲観せず考える。

目の前に出てくる問題は
答えがセットですから。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認