人生の封筒

私たちは誰も皆、封筒を手に持ち生まれるそうです。
ある人は持っていることに気づかず、人生を終える。
ある人は持っているなと感じるだけで、中までみない。
そして、どこかのタイミングで封を切って中身を読む人もいる、といいます。

封筒の中には何が書かれているか。

そこには「あなたはこれをやるために生まれて来たのですよ」と書いてあるそうです。

目の前に出てくる難題から逃げずに取り組み続けることで、封筒にきづくのでしょう。

意味をわかって生きるというより、ど真剣に生きるからこそ、意味もわかるのだと思います。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認