わかってくれない

そう思う時、7つの習慣を思い出しましょう。
「理解してから理解される」です。

理解してほしいと感じる時こそ
相手をどれだけ理解しようとしていたか。
振り返りましょう。

相手はこう思っているはず、と
決めつけていなかったか。
相手がぎこちなく話しているのをさえぎって、
自分が話し始めていなかったか。

仕事上でもプライベートでも同じでしょう。

まず理解しようと努力をする。
それは迎合とは違います。

理解しようと努力するだけでも
理解してくれる確率が上がるでしょう。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認