“でも”社員

「こういうアイデアがあるね」と言う。
「あ、それ、やっています」と言う。

「こういうやりかたをやればいいよ」と言う。
「でも、こういう問題があります」と言う。

何か言えば“でも”、“しかし”、
“やっています”と即答する。
自分を守ろうとしているのでしょうが、
成長できないタイプです。

これが続くと、言ってくれる人はいなくなり
40歳も過ぎると誰も何も言わなくなります。

一緒に仕事をしようという人も少なくなり、
力はつかず、さびしいビジネスマンとなります。

わかりました。やってみます。
どうすればやれそうか考えてみます。
ここがわからないので教えてください。

そういう口グセをつけたいものです。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認