お客様

お客様をお名前に置き換えて考えよう。
どうすれば、ありがとうを言ってもらえるかを。

お客様とは今、目の前にいるその人のことです。

何となくお客様という言葉で考えても、
「で、どうするか」につながりにくいものです。

お客様は、ひとりひとりです。

人口が減っていく時代だからこそ
ひとりひとりを大切にできる企業が
残っていくでしょう。

ひとりに喜んでもらえると
それが口コミで拡がり、
また、ひとりに嫌われると
それも口コミに拡がるのです。

ひとりひとりのお客様、お取り引き先を大切に。

新たな仲間を募集しています。

indeedで求人情報を確認