助けたつもり
助けたつもりが 助けてもらっていた。
それを 昔の人は “情は ひとのためならず”
と言ったり、 いろんな 恩返しの話に
残したり しています。

助けて 助けられて そしてまた 助けて
助けられて 輪が 拡がっていく。
ペイ フォワード という 映画は そんな
ストーリーでした。

そんな世の中に なれば いいなと 思う人は
多いでしょう。

ならば 今、ここで 自分に何が できるかを
考えてみる。

助けられたと 感じた経験、 それは
感謝の気持ち、 それが あるほど
人に チャンスを 与え 人を 許せる
器量が 拡がるのでしょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
勝負
勝負を 分けるもの。

それは 準備。 体も 心も 道具も 整える。

それは あと一歩、 あと50cmの動き。
もう一歩、 あと50cm 動き切る。

それは 思い。 勝負所で 誰の顔が
頭に 浮かぶか。

スポーツも ビジネスも 勝負を分けるものは
共通の様です。

毎日の 小さな努力の積み重ねと 強い思いと
そして 仲間を信じる思いが
勝負を 決めます。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
2・8の法則
全体の中で 20%のことが ほぼ 80%の 結果を
つくっている という法則です。
どんなに 長時間 頑張っても その20%を
外していたら 成果は 出ません。

ヘッドピン と言ったり、 ツボとも 言います。
これを 外さないように 仕事の 優先順位を
組み立てましょう。

それが わかる様に なるには 現状、 現実を
正しく つかみ、 分析し 計画を たて
実行すること。 そして 検証すること。

その時間を 取ることです。

さびついた ノコギリで 懸命に 木を きっていないか。
ノコギリを 研ぐ 時間を 取り、 効果の出る
2割のことに 集中しましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
素直で明るく
ツイている人の 要素を あげてもらうと
ほとんどの人が 「素直で 明るい」が
入ります。

そこに 「どんな時でも」を 入れましょう。

どん底でも 病にかかっても、 どんな逆風が
吹いても 素直で 明るく。
それを 感じさせないくらい 素直で
明るく。

そういう人が 本当に ツイている人でしょう。

それは どんな事でも 受け入れられる人とも
言えそうです。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
新入社員7つの意識
内定式で 話した内容に「7つの意識をもって
仕事をしよう」が あります。

1.いつも お客様を 意識しよう。
現場の都合だけで 物事を考えないように。
2.いつも コストを 意識しよう。
いくらかかっているのか。 それ以上の効果を出そう。
3.もっと良くすることを意識しよう。
これで良しというところは ありません。
4.目的を 意識して 仕事をしよう。
何のために やっているのか、 そこを 外さないように。
5.高い目標設定を 意識しよう。
限界は自分が つくります。 できるかなと思う10倍の目標を。
6.チームを意識しよう。
チームの中での 位置づけを知り ホウレンソウを しよう。
7.計画を 意識しよう
どうやって それを 成し遂げるか ストーリーを 意識しよう。

これも 社会人として 基本の意識です。
全員が 再度 確認して下さい。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
人生二度なし
今日が 人生最後の日と 思い 行動すること。
今、 ここに ベストを つくすこと。
過ぎ去った事に とらわれないこと、 いつまでも。
まだ 来ていないことを 心配しないこと。

今日一日が 一生の縮図。
いい 人生を 送りたいと 思うのなら いい一日を
送ること。 楽しい人生を 送りたいなら
今日一日を 楽しく 過ごすこと。

人生二度なしとは そういう意味です。

人生二度なしと思い 行動し
人生は 永遠に続くと思い 学びましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
安定
変化の中に 安定は あります。
安定は 心の中に あります。
外部環境に 関係は ありません。
安定を 外部に求め続ける限り
不安定が 続きます。

夏から秋、 そして冬に 季節が変わる中で
私たちは 着る物を 変えていき
対応 していきます。

世の中の 全ては 変化します。
その変化に 応じて 変化することで
安定します。 それを 受け入れる心が
あれば 安定します。

心を整える とは 変化を 受け入れ
変化に 対応できることでしょう。

安定は 心の中にしか ないようです。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
感謝
何でもない 一日に カンパイ。
誰かが 交通事故に あったという 電話も無く
健康診断の結果に 異常が あったという 知らせもなく
火事もなければ 食中毒も出なかった。
そんな 普通の一日に 感謝する。

普通の一日は あたり前では なく それこそが
有り難いこと。

もし、 無事一日が 終わろうとしているなら、 その事に
感謝する。 たとえ うまく いかない事が
あったとしても。

そして 翌日 目が覚めたなら、 その事に感謝する。

一日の始まりと 終わりに 感謝する 少しの時間を
取りましょう。

感謝グセが 身について いきますよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
楽しくなければ仕事じゃない
面白い仕事を探すのではなく、 今 やっている
仕事を おもしろく やる。

おもしろく やるコツは 目的を 知り 目標を
たてることです。

目的とは 今、 やっている事が どんな人の役に
立つのか、 誰が 喜んでくれるのか。
それを知り、 イメージする。

目標は やっていることを どれだけ 早く
しかも 質を上げて、 やれるか 数字化すること。

そして、 今、 やることに 集中する。

それが 仕事を 楽しく やるコツです。
上司の役割は 部下が 仕事を楽しめる様
目的を語り 目標を設定させる事です。

仕事を 楽しめば それだけ 成果も
上がりますよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
スペース
|| PAGEBACK || PAGE▲UP || TOP ||
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ