人のせいにしない
上司のせいにする人は 伸びません。
部下のせいにする人は みっともないですね。
仕入先のせいにする人は 努力不足です。
FC本部のせいにする人は FCをやめれば良い。
親のせいにする人は 感謝知らずです。

人のせいにしても 何も 始まりません。
状況も 変わりません。 悪化するだけです。

全ては 自分が まいた種と 考える。
全ては 自分に 何かを 教えてくれていると 考える。
全ては うまくいくための ステップと 考える。

そう考えると 道が 開けます。

人のせいにしていると 道は 閉じられたままですよ。
人のせいに しなくなるだけで
人生 変わっていくますよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
力を出し切る
力を出し切った時に 人は 伸びるもの。
余力を残したまま やっていると 力は 落ちていきます。
出し切る時は 苦しい。 今の限界を
越えるわけだから 当然です。

ここは ムリする時だ、 というタイミングがあります。
もどしそうに なろうと 走り切らねば ならない、
そういう時が あります。

そこを 経験すると 次に 同じようなことを
楽々と やり切れます。

力が ついたわけです。

楽に出来ることばかり やっていては 力は つきません。
楽な 道を 選んでばかりいても 力は つきません。

高い目標に 勇気を持って チャレンジし
あきらめず 力を 出し切る。

そうして 人は 力を つけていきます。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
強気
強気でいきたいですね。 強気とは希望です。
攻められていても ここを しのぎきれば
道はあるんだと 思えること。
今が 悪くても 必ず 風向きは 変わると
思えること。
強気で いれば ガマンも できるし 今やることを
しっかり やれます。
弱気になると 心配事だけが 頭に浮かび
今やるべきことに 集中できず さらに 状況を
悪化させます。

強気でいこう と 言われたら 希望を持つこと。
そして 勇気を出して 今やるべきことを
やりきること。
どうすれば 良くなるかを とことん 考え抜くこと。

ダメだと思った時が 限界です。
強気で いきましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
スピード
できることは すぐにやる。 情報を 受けとり
次の人に 渡す時、 すぐに渡す。
メールの返事で すぐに 判断できることは
すぐに 返信する。

時間は 待ってくれません。 時間の経過と共に
劣化するものが 仕事では 特に多い。
だから すぐにやる。

買い取ったら すぐに生産する。 気がついたら
すぐに お水を出す。 いいなと思ったら
すぐにマネする。 まずいなと思ったら
すぐにやめる。

シンプルに すぐにやる。
スピードとは すぐに やることです。

すぐに やることで 結果は 違ってくるし
ひとつ すぐにやると 加速が ついて
どんどん やれるように なりますよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
やらなくて良い事
心配と後悔。
まだ来ていないことを 心配しても 時間が
もったいない。 今まで 心配したことで 現実に
なったことが どれくらい あるでしょう。
心配するということは そうなるイメージを
より具体的に 心の中で えがき続けることです。
えがき続けると 無意識に それが 実現する
行動を 選択してしまいますよ。

終わったことは 終わったこと。 後悔しても
それが 元に 戻ることは ありません。
これも 時間が もったいない。

まだ 来ない心配事と 変えることの出来ない
過去の出来事の 間に 今 が あります。

今 やれること、 それに 全力投球です。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
やった方が良い事
振り返りと 準備。
心配では なく 準備を。 後悔では なく
振り返りを。

こういう事が 置きそうだと 予測できたら
どういう 準備を しておけば 良いか
考える。 自分のできる範囲での 準備を
しっかり する。 自分にコントロール
できない事は 考えない。

ひとつの事が 終われば 振り返る。
そこから 何を 学べるか、 自分にできることで
やっていない事は なかったか、 あるいは
別の 方法は なかったか。
そして 次に 活かす。

いい準備を しっかり 行ない。 ベストをつくし
振り返り カイゼンする。

人が 成長していく サイクルであり
いい仕事が できる サイクルでも あります。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
逃げない
問題から 目を そらさない。
逃げずに 対峙しよう。
正面から 問題を 冷静に見て その本質を
つかもう。 そこに 手を 打とう。
今の 自分に できないなら 力を つけよう。
人の 力を 借りるのも いい。
やり方を 変える 必要が あるなら 変えよう。

気づいているのに 問題を 放置しない様に。

誰かが やってくれるのを 待つより
自分が 動こう。

問題から 逃げていては 力がつかないし
同じ様な問題が 追っかけてきます。

どう料理してやるか、 楽しみましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
シンプル
原因と 結果は シンプルな関係です。
売上を上げる という 結果を 出すには
シンプルに その原因を つくれば 良い。
それを 複雑に 考え過ぎる。
そして 複雑な 指示を 出してしまう。
だから 行動が ピント外れになる。

荒利を 予定通り 確保するのも
利益でさえも 同じです。

店の 存在が 知られていない。 売れる商品が
ない。 価格が 正しい売価でない。
店が きたない。 あいさつが できていない。
飲食ならば 提供が 遅い という原因が
加わります。 リユースならば 売れる商品が
ないのは 買取不足か 品出し不足かです。

シンプルに 考え 売れて 利益の出る
原因を 行動で つくって いきましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
憂きことの
“憂ことの なお この上に 積もれかし
限りのある身の 力 試さん”

“気に入らぬ 風も あろうに 柳かな”

四面楚歌 かける己の 八方ふさがり という様な時
この二つの言葉を つぶやくと 良い。

これでもか、 これでもか というほどに 難問が わいてでる。
それでも もっと 出て来い、 この自分の力が
どこまで あるか 試してやる。 という
何にも 屈しない 気持ち。

いろいろあるけど ゆらり ゆらりと 柳の様に
受け流して 折れることが ない様に という
しなやかな そして 包み込む 気持ち。

この二つの 気持ちの バランスを 取りつつ
問題に 対応すると いいでしょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
楽しくなる方法
楽しい一日を 過ごす方法、 それは
楽しそうに することです。 何だかんだと
理屈を つけて つらく 苦しそうに すると
つらく 苦しく なります。

何かが あるから 楽しいのではなく
楽しいと 思う心が あるから 楽しい。
そして 楽しそうに していると
心も そうなっていく。
体と心は 一体だから 表情や 動きを
楽しそうに すれば 心も そうなる。

試してみましょう。

仕事も 楽しそうに やっていると 楽しくなります。
どんな 難問も 楽しそうに 取り組む。
本当に 楽しく なっていきますよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
スペース
|| PAGEBACK || PAGE▲UP || TOP ||
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ