チャンス
いつでも チャンスは そこにあります。
開けようとしていた ドアが 開けられなく
なったら 別のドアを見つける チャンスです。

手にしているものを 失ったら
新しいものを 得るチャンスです。

うらぎられたら 優しくなれる チャンスです。

困難に 出会ったら 力を試す チャンスです。

開かないドアに 失ったものに
うらぎられた人に 困難な状況に
いつまでも とらわれていると
チャンスは ピンチに 見えてしまいます。

全ては チャンスです。

そう思うと 人生は おもしろく なりますよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
急ぎの時は
ゆっくりやる。 急ぎの時は ゆっくりやる、 と
口に出して つぶやく。
それだけで 落ち着きますよ。

待ち合わせ時間に 遅れそうな時
急ぎの時は ゆっくりやる、 とつぶやくと
車の 運転も イライラ しません。

複数の 仕事が 重なった時
急ぎの時は ゆっくりやる と つぶやくと
仕事は 1つ1つしか 片づけられないことに
気が つきます。

あせって やっても イライラしても できることは
変わりません。 1つ1つ しっかり 確実に
やれることを やる。 笑顔で やる。

急ぎの時は ゆっくりやる。

それが 結果 素早く できる コツですよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
規律
決め事、 ルールを 守る。 身だしなみルールや
ハウスルールは 守る。

ここが 少しでも ゆるむと いい仕事に つながらない。
ここが きちんと 実行できる チームは 強く
そして いい仕事が できる。

それは 「まぁ、 これくらいは いいか」 という体質に
なっているか、 いないか、 その差です。
それを許す リーダーか 許さないリーダーか
その差です。

きびしい 話ではなく 習慣であり 体質です。

名札を つけ忘れた事に 対する 対応ひとつに
その差が 出ます。 その積み重ねが 習慣となり
体質と なります。

規律は 守る。 いい仕事が できるチームの
共通点です。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
ベテランの力
ベテランが 全力をつくす姿は チームを 引っぱります。
経験を 重ねるほど 先が 読めてきます。
読めてくるけど それで 満足しない。

そう少し あと少し 高みに 挑戦する。

新しいことにも 挑戦する。

そして 最後まで あきらめない。 ベストをつくす。

そういう ベテランがいるチームは 強い。
あきらめの早い さめている ベテランは
チームを 弱体化 させます。

年を重ねるほど チームのことを 考えたいですね。
ベテランの姿は 若い人にとって
将来の 自分の姿です。

全力をつくす ベテランが 苦しい時ほど
チームに 必要になります。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
反省
毎日、 一日の終わりに 自分の言動を振り返る。
ありたい姿と 良心に 照らしあわせて
今日の 自分は どうだったのか。

思い通りに ならなかったことや 腹のたつことが
自分にとって プラスに なるとするならば
それは何か、 を 考えてみる。

良いと思うことが できて 悪いと思うことが
やめられたか 振り返る。

後悔ではなく 反省。

ごめんなさい、 許して下さい、 と 言う。
そして 明日は 同じことを しないぞ と 決心する。

そのくりかえしです。 それが 魂を磨きます。

毎日の反省、 実行しましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
自立
自分で 目標を 設定できる人。
自分で 問題を 発見できる人。
人のせいにせず 自分に何が できるかを 考える人。
自分のことだけ 考えるのではなく 人のために
何が できるかを 考え 実行する人。

それが 自立している人です。

仕事をして お給料を もらっている人が
自立しているわけでは ありません。
指示を 待ち 出された指示に従っているだけでは
自立とは 言えないですね。

自らが 考える。

目標を 問題を。
そして 自分に 何ができるかを。
人のために できることを。

自立した 自分に なりましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
あきらめない
けっして けっして けっして
けっして、 あきらめない。

あきらめないから 達成できるわけではないが、
あきらめては 達成できない。

あきらめずに やり続けることで 多くの気づきが
あります。 理屈や 確率では
説明できにくい 出会いも あります。

あきらめずに やり続けた人にだけ
見える 景色が あります。

八方ふさがり 四面楚歌、 策が見えない。
それでも あきらめない。

もうだめかな、 と 思った時が
けっして、 けっして、 けっして あきらめては
いけない時です。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
運がある、 ツイている と 言われる人が います。
そういう人には 特長が あります。

まず 自分で 自分には ツキがあると 思っている。
どんな状況でも たとえ 根拠が
なくても 大丈夫だと 思っている。 運がいいから。
さらに状況が 悪くなっても 悲観は しない。
そんな状況でも ツイている事を みつける。
ツイていた という 結果に なるには
どういう 展開に なるかを イメージする。

全ては チャンスだと 思っている。 どんなささいな
会話からも チャンスの においを キャッチする。

できる範囲で 人の助けに なることは 実行する。
してあげた事が 多ければ 多いほど ツキという
形で 返ってくるようです。

そして 心をきれいにする7つの行動中級を
実行している。

運を良くしたいと 思うなら この4つを
習慣にすると いいでしょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
全ては変化する
良いことも 悪いことも うれしいことも
つらいことも 全ては 流れ去っていきます。
全ては 変化していきます。

今が どんな状況でも それが 続きは しない。

だから 思い悩み 過ぎなくても 良い。
また 感謝した方が 良いことも ある。

つらくて つらくて どうしようもない と 思う時、
すべては いつか 流れ去るものだ と つぶやく。

そして 誰のせいにもせず 誰も うらまず 自分の今、
できることに 全力をつくす。

良いことが あったり 何も 問題なく 一日が過ぎる時
これも また 過ぎ去っていくものだと 思う。
思えば 謙虚さも 生まれ 感謝の気持ちも
出てくるでしょう。

全ては 変化していきます。

全てに 感謝し 今、 自分のできることに ベストを
つくしましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
夢とは 何か。 それは なりたいもの ではなく
何で 人の役に 立ちたいか。
なりたいと 思う その先に あるもの。

先生になりたい と 思ったなら 先生に
なるのが 夢ではなく 先生になって
どうしたいのか、 何故 先生に なりたいと
思ったのか。 それが 言葉に できた時
それを 夢と 言います。

だから 先生に ならなくても 夢を 叶える
ことは できます。
自分が 勉強して 力をつけて それを
次の人に 伝えること それが 夢なら
先生に ならなくても できますね。

若い時の夢を 思い出すと ひょっとすると
今、 叶っているかも 知れませんよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
|| PAGEBACK || PAGE▲UP || TOP ||
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ