ありがとう
急ぎの時に 「ありがとうございます」 と 言ってみる。
頭に血が登ったら 「ありがとうございます」 と
言ってみる。
思っても いない問題に ぶち当たった時に
「ありがとうございます」 と 言ってみる。
苦手な人と 会う前に 「ありがとうございます」 と
言ってみる。

試してみましょう。

次の展開が 違ってきますよ。

失敗して しかられたら 「ありがとうございます」 と 言う。
思い通りの結果に ならなかっても
「ありがとうございます」 と 言う。

言った時に 頭に浮かぶことが 今までと
違ってくる。

ありがとう という言葉には 不思議な力が
あるようです。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
課題
人には その人の役割に 応じた 課題が
与えられる様です。 大きな役割のある人には
それが できるだけの 力を つけるために
大きな 大きな 課題が 与えられます。

それを 自分の力で 乗り越えていくことで
力が つきます。

次から次へと 難問難題が 出てくるなら
それだけ 大きな使命が あるのでしょう。

大きな とは 有名になるとか 大きな会社を
つくる といったことだけでは ありません。
たとえば だれか 一人に 大きな影響を
与えることかも 知れません。

何で こんなことが 自分に 起こるんだと
思ったら それを 乗り越えることで
力がつき その力で やるべきことが
待っているんだ、 と 考えたいですね。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
仕事が減る
頼まれた時に いかにも イヤそうな顔を
していると 仕事が まわってこなくなります。
不平不満を 言いながら やっていても 仕事は
やって来なく なる。

仕事が 減ると 力が 落ちます。
力が 落ちると さらに 仕事は 減ります。

仕事を 頼む方の 立場から 言えば
イヤそうに 受ける人には 次は 頼みたくない
と 思うもの。 だから 頼まなくても
大丈夫な状況を つくろうと 考えます。

瞬間的に 仕事が 減って 楽になったと 思うかも
知れませんが 減り方は 加速します。

頼まれたら 「ハイ喜んで」 と 受けましょう。
頼まれるということは 信頼されて
いるのだから。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
考える時間
考える時間を しっかり 取りましょう。
問題は 何かを 考える。
それに 対して 何をするか を 考える。
準備することを 考える。
このままだと どんな事が 起こるか 考える。
どうして こうなったか 考える。
何が できるか 考える。

今のこと 目の前のことに 全力で 取り組むことは
とても 大切です。
それに 加えて 振り返ること 予想することも
大切です。
まずは その時間を 取りましょう。

朝に15分、 夜の15分、 今日明日ノートに
書きながら。

少しの 空き時間に 手帳を 開いて。

考える時間を 取ることで 実行の質も量も
あがりますよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
言葉
自分の 話している内容は 自分に影響を 与えます。
自分の言葉が 自分を 創っています。
使う言葉、 話す内容は 選択しましょう。

使っている言葉 話す内容に 自分自身が
近づいて いきます。 人相さえも
変えていく 様です。

人の悪口を言う人は 人の欠点しか 見れなくなる。
人のうわさ話を する人は 真実かどうかの判断が
できなくなる。 人の批判をする人は
人のせいにするクセが つく。
不平不満を 言う人は 誰かが 何かを やってくれるのを
待つだけになる。

どんな言葉を 使っているか。
どんな話を しているか。

自分で 振る返りましょう。

それが 自分を つくっているのだから。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
実行
どんな理由を つけても やらなかったことは
結果に つながりません。
どんな状況であれ やったことが 成果に
つながります。

経営は 実行であり 人生も 実行でしよう。

できない理由ばかり 並べても 何も 起こらないし
何も 変わりません。
どんな状況でも できる事は あるものです。

やる前から できる できない と 決める必要は
ないでしょう。 小さな できる事を 積み重ねて
いけば できる事が 増えていきますよ。
実行が 力を つけていくのです。

やるか やらないか どちらかです。

誰のせいでもなく 環境も 関係なく
今、 どうなのかも 問題では なく
実行のみが 人生を つくります。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
ふざけるな
それは ないだろう ふざけるなよ と思う時も
あるでしょう。 なんで そこまで 言われないと
いけないんだ、 と 思う時も。

それでいいと 思います。

そのエネルギーを どこに向けるかが 大事です。

相手に向けても 自分のために なりません。
言われないように なるため 何が できるか、
自分を 変えていくことに エネルギーを
注ぎましょう。

社会に出ると そういう機会は そう多くは
ないでしょう。 40才も過ぎると さらに少なく
なります。 ふざけるなよ と 思う事が
あったなら、 大チャンスと 考えましょう。

自分を 変える チャンスです。

屈辱が 名選手を 育てます。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
在り方
自分は どういう 軸を もって 生きるのか、
何を 大事に するのか、
どう 在りたいのか、 それが あると
迷うことは 少なくなります。

それが ないと どうするか 迷います。
やり方を いくら 思いついても
それを 選択する基準が ないと 迷います。

あるいは人に 決めてもらう様になる。
その方が カンタンで 楽だから。

判断に 迷う時が 自分の 軸を つくる時です。
この方法が 良いと 思っている自分は 何を
基準に そう思うのか。 問い続ける。

自分は どう在るか、 それは 人に 教えてもらったり
指示されるものではなく 自分で
つくりあげていくものですよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
流れ
努力を していないのに うまくいく時もある。
ガマンを 続けなければ ならない時もある。
流れは 変わっていくものです。
同じ流れが 続くことは ありません。

大切なのは どんな流れの時に
どんな姿勢で いるか、 ということ。

いいことが 続く時こそ 調子に のらない。
過信することなく 謙虚でいる。
悪い流れの時と同じく 精進し続ける。

チャンスの顔をして ピンチは 忍び寄ります。
悪い流れの きっかけに 気が つかないこともあります。

流れが あるということ、 流れは 変わるということ
まずは それを 知る。

そして その流れによって 対応を変えるレベルから
どんな 流れの時も 同じ姿勢で いられるように
なる。 それが 目指すところでしょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
目標
目標が 達成できない 最大の理由は
忘れるから。 目標を 忘れると
日々の行動と 目標に つながりが なくなります。

目標達成に 必要な行動ではなく 関係のない
行動で 一日が 終わる。 関係ないどころでは
なく 達成に ブレーキを かける行動を
していても 気が つかない。

目標を 忘れると そういう行動が 増えます。

目標に つながる 行動を 積み重ねてこそ
目標は 達成できる。 シンプルです。

能力や 環境よりも 目標を 覚えているかどうか
目標達成に つながる 行動を しているかどうか、
それが 目標達成の 決め手です。

達成したい目標は 毎日 確認しましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
スペース
|| PAGEBACK || PAGE▲UP || TOP ||
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ