ツメ
最後の 最後まで ツメること。 仕事で 結果を
出すには 必要な 習慣です。
ツメることは 安心しないことです。
ここまで 来たから あとは 大丈夫だろう とは
絶対に 思わない。
終盤に なれば なるほど、 もし これが
うまく 行かないと するならば どんな事が 起きた時か、
それを 考えます。
そして それが 起きない様な手を 打ちます。
少なくとも 準備をする、 心の。

必ず うまく 行くと 信念を持ちつつ うまく
いかない ケースも 冷静に 考える。

あとは 大丈夫ですか、 と聞くと 大丈夫です、 問題
ありません、 というのは ツメが あまい。
上司を 不安にさせる、 させない、など 気を使う必要は
ありません。

これで うまく行く と 思った時から ツメが 始まります。

ゲームは 終了の ホイッスルが 吹かれるまで
何が 起きるか わからないのだから。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
スピーチ
ある結婚式で こんなスピーチを しました。

 『求めない、 比べない、 与えあう。 これが 2人の
  いい関係づくりの コツです。 相手に 対して
  何かを して欲しい、 こういう理想の人に なって欲しい
  と 思わないこと。 思えば 足りないところだけ
  見えてきます。 あれを してくれない、 これも
  してくれない と 思うより してあげられることは
  何かを 考えることが 大切です。 今のお互いを
  認め 受け入れることです。
  与えあうのは 愛ある言葉と 自分の時間。
  ありがとう、 おいしいね、 ごちそうさま、 そして 多くの
  明元素言葉。 それを 使うこと。
  仕事で 多くの時間は 取れないかも 知れませんが
  一緒に いる時間を 大切に すること。
  
  これは 簡単に できることでは ありませんが 努力続ければ
  少しずつ 血肉化していきます。
  そして 将来 子供が できた時にも 同じ姿勢で
  接して あげることが できる様に なるでしょう。』

だから 結婚は 魂の 修業なんですね。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
仕事
仕事ばかりが 人生では ない。
だけど 仕事に 対する 姿勢は 人生への 姿勢である。

それが 仕事と 思うな 人生と 思え、 という意味です。
だから サッカーと 思うな 人生と思え、 でも あるし
麻雀と 思うな 人生と思え でも あるわけです。

ちゃらんぽらんに いいかげんに 仕事を すると その姿勢が
人生そのものに なってしまいます。 1日の 多くの時間を
その姿勢で 過ごすわけだから あたり前ですね。

どんな 人生にしたいのか、
それは どんな 姿勢で 仕事に 臨むのか、 そのものです。

むつかしく 考える必要は ありません。 楽しい ゆかいな人生に
したいのなら 楽しく ゆかいに 仕事に 取り組めば いいのです。
どういう 環境か、 ではなく 姿勢ですから
自分で 決めることが できますよ。

仕事と 思うな 人生と 思え
就活と 思うな 人生と 思え ですね。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
1日
1日の 過ごし方。
朝の 覚悟 昼に 実践 夜に 感謝。

毎日 自分の 心かけを 確認する。
誰かと ミーティングするならば その時の 心がけを
何かの 作業を 任されているならば その時の 心がけを
姿勢を 決める。 覚悟する。
フラついた 状態で 1日を スタートせず ハッキリした
気持ちで 始める。

スタートしたら 実践あるのみ。 やることを 後まわしに
せず、 すぐに やる。

そして 1日の 終わりには 全ての出来事に 感謝する。
どんな出来事にも 感謝できる事を 探す。
それが 見つからなくても 考える。

そういう 1日を 過ごしていくと 後悔の少ない
人生に なりそうです。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
対立
対立するものから 学べます。 対立するものからしか
学べない とも 言えます。
意見や 考え方は 対立するのが 当然です。
いろいろな人が いるのだから 当たり前ですね。

そう考えると どこが 違うのだろうか、 何故
そう考えるのだろうか と思える。
相手の 立場に 立つことが できる。

対立するものを 全面否定しては 学びも なければ
発展も ありません。
否定はせず 違いを 認める。 違う意見が
ある、 ということ だけでも 認める。

対立は 学びの チャンスである。

取引きに 関する 交渉も チームメイトとの議論も
そう考えると 展開に 光が さしますよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
続ける
継続は 力である、 とは 良く言ったものです。
毎日の 行動日報を 書き続ける、 ということを
続けられる人さえ 多くは ありません。

継続は力、 力がなければ 続けられないし
続けることで 力は さらに ついていきます。

意志で 続けることは できるし
続けることで 質は 上がり 力となります。

カレンダーを めくる という 簡単なことでも
毎日 続けることから スタートです。
毎日本を 読むということも 1ページでも 良いから
続ける。 続けられるという 自信を つけていく。

どんな事でも 3年続けると 質は 上がります。
さらに 自信も ついてきて 続けられるように なります。

仕事も 同じです。

継続できるか できないか ではなく
するか しないか ですよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
ベストをつくす
今、 与えられた役割に 対して ベストを つくす。
掃除の 担当なら 最高の 掃除担当者を 目指す。
ブックオフの店長なら 世界一のブックオフの 店長を 目指す。
ホール担当なら 日本一の ホール担当になる。

その努力を 続けていると 次の展開が 待っています。

今、 与えられた役割に 不平、 不満を 言っていても
何の展開も ありません。 あったとしても さらに
文句を 言いたくなる様な 展開にしか ならない。

いずれ こうなりたい こんな役割を 任されたいと
思うのは いいけど 今の役割に 対して ベストを
つくすことが 大切です。

ベストを つくしていると 自分の やりたかった道を 
いつの間にか 歩いているものです。

与えられた役割で まずは 最高の成果を 出し続けよう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
楽しく
仕事は 楽しくやる。 おもしろく なるように 考える。
手ごわいと 思える 課題ほど おもしろく 考える。
深刻な 問題だと 思ったら ゲームに してしまう。

なかなか 意見を 取り上げてくれない FC本部が あるなら
どう攻めていくと 聞く耳を持ってくれるのか、 ゲームを
しているつもりで 考える。

すぐに イライラしてしまう人と 定期的に 会って 仕事を しなければ
ならないなら、 どういう話をすれば、 ニッコリ笑ってくれるのか
考える。 イライラさせると 1失点、 笑ってもらうと 1得点
その差で 勝負を 決める、 という ゲームに する。

楽しく おもしろく 考えた方が 良いアイディアも出るし
適度に リラックスして 事に あたれますよ。
ふざけるのでは なく おもしろそうに やる。

楽しく なければ 仕事じゃない、
楽しく なければ 人生じゃない
そういう つもりで 仕事に 取り組んで みましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
スペース
|| PAGEBACK || PAGE▲UP || TOP ||
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ