与える
自分の事だけ 考えていると 得られるものは ありません。
あったとしても すぐに 失うでしょう。
人のために 何かを しようと 思った時に
自分のことを 忘れて 何かに 夢中になった時に
結果として 得られるものが あります。

得ようとすれば 得られない。
与えた時に 得られるものが ある。

今日 ゴールを決めたら 10万円もらえると 考えながら
ゴールを狙う プロサッカー選手よりも
チームのために 見に来ている 子供たちのために と
思い プレーを続ける人の方が 得られるものは多い。

これを言えば 評価が 上がると 考えている人よりも
どうすれば お客様が 喜んでくれるか 仲間のプラスに
なれるかと 考える人の方が 得られるものは多い。

得られるもの、 それは 経済的なものだけでなく
人からの 信頼、友情、 愛、もです。

得ようと思えば 与えることです。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
注意をしよう
黙ってることは オッケイと 言っていることと同じです。
少なくとも やっている方は このままで いいんだなと
思います。 だから いけないものは いけないことですよ
と 注意を して下さい。

それで 直してくれるか くれないか ではなく
やっては いけないことだということは わかっていますね
という 確認です。

やっても いいんじゃ ないか、 という事なら なぜ いけないか
理解してもらう ところから スタートです。

わかっているけど やっています ということなら 事によりますが
乗った舟が 間違ったのかも 知れません。

身だしなみルール、 ハウスルールに 外れていたら
店長さんや ベテランパートナーさん 社員さん 気がついた人が
そのつど 注意しましょう。

小さな ゆるみが 規律のない チームをつくって しまいます。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
成長する
人は 今は見えていない事も 成長とともに
見えるように なっていきます。
今、 見えていること、 今、 感じていることで
今、 判断するわけで、 それは それで
問題は ないのです。 ないのだけれど
もう少し 経験を 重ね 多くの事を 勉強すると
違った判断も できるかも 知れない、
という 感覚は 持って おきたいですね。

年令差が 15年以上開くと お互いが このことを
わかったうえで 話すと 認め合うことが できやすい。

「いくら言っても わからない」 ではなく 「いつか
わかる時が くるかも知れない」 へ。

「どうして 気持ちを わかってくれないのか」 ではなく
「いつか 私も こんな事を 言う様に なるのだろうか」 へ。

お互いが そう思いつつ 話し合うと 世代間ギャップの
感じ方も 変わると 思います。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
修業
どんな事が あっても 明元素言葉で 話すこと。
人のことを 悪く言ったり 批判しないこと。
笑顔で いること。

この3つを 続けることで 心は 鍛えられます。
鍛えられるだけでなく 運も 良くなる様です。

たかが そんな事で、 と思うなら 試してみましょう。
3日間 100% 実行できたら 大したものです。

自己啓発セミナーに お金を出して 参加するのも
いいですが この3つの修業は お金も かからず
誰でも いつでも どこでも スタートできます。

片方の手首に リストバンドをつけ 3つの修業に 反したら
もう 片方の手首に つけかえる。

今日一日 何回つけかえただろうか。 明日は回数を
減らせるよう 努力する、 という方法が
挑戦しやすいですよ。

運を良くしたい人、 気軽に 挑戦してみましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
力を持つもの
思うこと。 しゃべる言葉。 この2つは 目に見えないが
大きな力を 持っています。

人は なりたいと思う自分に なっている。
そういうと、 いや 自分は こんな人間に なりたいと
思っては いない、 という人も いるでしょう。

ところが よくよく 考えて見ると どうせ 自分は こんなものだ、
と 思っている。 そして やっぱり そうなっている。

しゃべる言葉は 他人にも自分にも 影響を 与えます。
君、顔色 悪いね、 と 会う人10人に続けて 言われると
そうかも 知れない、 今日は 無理せず 帰って 横に
なっていようか と 思ってしまう。
本当に顔色悪くても 言う必要ないですね、 言っても
良くならないのだから。

ついているんです、 と 言っている人は 何がおきても このまま
終わるわけがない、 だって ついているんだから と
考えます。

思うこと と 言葉を 上手に 組みあわせる人には
プラスの力が 働くようです。

これも 気軽に 挑戦してみましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
先送り
問題を 先送りすると ほとんどのものが
大きくなります。 仕事の場合 信頼を
失ったり チームが 崩壊する事が 多いですね。

経験を 積むと これを放置しておくと
とんでも ない事に 発展するな と わかってきます。

わかっていても それでも 先送りする。
見て見ぬフリをする。
誰かが やってくれると 思うのでしょう。
イヤな事 面倒な事は 避けたいのでしょうか。

問題は 小さな時に 解決しましょう。
解決できなくても 手は 打ちましょう。

その時に もし イヤな思いをしても あとで 良かったと
感じるものです。

必要なのは 少しの勇気だけですよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
それでも 前へ
うまくいかなくても、 心配事があっても
時は流れています。 何が起ころうが 人生は 進んでいきます。
今、 何が できるか、 これから どうするか、
それを 考え抜くのみです。

感性的に 振り返ったり 自分を責めるのは
やめた方がいいですね。 時がもったいない。
体にも 悪いですよ。

一体 どうして こんな事に なってしまうんだ、 と ただただ
唖然とするような時でさえ、 では どうしたら良いか と
次の瞬間には 考える。

急ぐことは ないけれど 少しでも 前へ 進む。
仕事に 障害や 事故や 想定外の出来事は つきものです。
起きた事について 人を責めたり グチを言う時間が
あるのなら、 では どうするか、 と 考えましょう。

良くするために 今、 何をするか、 何が できるか、
どんな時にも そこに 意識と言葉を 集中させましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
行動
会議で 素晴らしい発言をしても 行動が
ついてこないと 成果には つながりません。
良いことを 書いてあるレポートも 同じです。

行動したことだけが 成果に つながります。

今の成果は 今までの行動から 生まれています。
今とは 違う 成果を 期待するのなら
今までとは 違う 行動が 必要です。

あいさつをして いなかった人にも あいさつをする。
形でだけ やっていた掃除に 本気で取り組む。
今までの 立てていなかった 販売計画書を たてる。

今までとは 違う行動、 新しい行動
それが 今までの 成果を 変えてくれます。

変えてくれるのは 行動しか ありませんよ。

こうすればいいと 思うなら、 今、 やる。
行動するのは、 今、 です。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
スペース
|| PAGEBACK || PAGE▲UP || TOP ||
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ