実行
実行が全てです。やらなけらば何も始まらない。
何を決めても、何を宣言しても、何を発表しても実行がなければ無駄です。

あたり前のことで 誰にもわかることです。

会議やミーティングや打ち合わせでやると決めたことが、実行できるチームは業績は安定します。
ブレても修正が早い。

実行して成果を出すために会議やミーティングあるいは研修、レポート提出というものが手段として存在します。目的ではないのです。

実行あるのみです。

決めたことは実行する。話し合っただけで終わるな。
小さな会社が大企業病にかかるとあっという間に倒産です。

人のことではない、あなたのことです。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
これが 私です
手帳の見開きに「これが私です(ありたい姿を書きましょう)」
というスペースがあります。

ここにはミッションステーツメントを書きます。
なりたいのか。どんな価値観を持ちたいのか。
ということを書きます。
ここを書くためには勉強も必要だし、今までどんな価値観を持って生きてきたかを振りかえることも必要でしょう。

年に1度 手帳をつくるときに、じっくり考えるといいですね。

ベンジャミン フランクリンの13徳は手帳にあります。
参考にもう1人、トーマス ジェファーソンのミッションステーツメントを。
1.今日できることを決して明日に引き延ばすな。
2.自分にできることで他人に迷惑をかけるな。
3.お金を蓄えるまではそれを使うな。
4.安いからといって欲しくないものを買うな。
5.誇りは、飢え、渇き、寒さよりも尊い。
6.少食によって後悔することは決してない。
7.自ら進んで行なうことには何も厄介なことはない。
8.ついに起こらなかった痛みに対し どれだけの時間を費やしたことか。
9.常に物事を円滑にとらえよ。
10.怒りを感じたら話す前に10数えよ。
  さらに大きな怒りを感じたら100数えよ。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
応援
日本代表でも、自分の店のスタッフさんでも、他人を応援する。
応援すると自分が元気になる。

応援したり激励すると自分にはねかえる様ですね。

上司でも仲間でもライバル企業でも非難し、けなすと自分が疲れる。

これも自分にはねかえってくる様です。

激励し応援する機会を意識してつくりましょう。
お互いが激励し応援しあうとチーム全体が元気になります。

部下が多くいる人ほど意識したですね。
特に幹部同士が激励しあい、応援しあうこと。
幹部同士が欠点を見つけあい、非難しあうチームはみっともない。美しくないですね。

それぞれのチームの幹部、リーダーさんたちは応援と激励を意識しましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
メモを取る
人の話はメモを取りながら聞く。
思いついたことはその場でメモを取る。

まず忘れない。話をしている方も真剣に聞いてくれているのがわかって気持ち良い。
メモをしたらあとで見る。見ながら人に話すとさらに忘れない。

思いついたことは、少し間をおくと消えてしまいます。
その時にその場ですぐに書く。

仕事用には一冊のノートを用意しましょう。
仕事のことは、そのノートに全て書くようにする。
そうすると探す手間がいりません。

自分の言ったこともメモしておく。
言ったことを忘れることも多いですね。
前に指示した事を忘れて、また新しい別の指示を出す。
そういうリーダーのもとでは事が進みません。
自分の指示したことはメモしておき、次には実行を確認する。

メモを取る習慣を身につけると、
仕事の効率は上がります。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
尊敬
おどしや報酬でも人はいうことを聞いてくれます。
仕方なしに、あるいは他にもっと良い報酬がない場合に指示に従います。

人がいうことを聞いてくれる。その源は何か。

かなり昔の本ですが、伊藤肇氏の「人間的魅力の研究」にいくつかの事例があります。城山三郎氏の著書にもそういう人を題材にしたものが多い。

人を動かす大きな要因は尊敬できるかどうか。
ではないかと思います。

どんな人を尊敬できるのかといえば、無私の人。全体のことを、全員のことを考える人。
そして自分のできることにベストをつくす人。

人に動いてもらおう。人の力を借りようと思えば自分を磨くしかない。時間がかかるようでもそれが正攻法であり、結局は近道です。

策を弄して人を動かそうとしないように。
何か自分が上野レベルにいるとカンちがいしないように。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
もしも
もしも、自分の身内なのにこんなことにも気がつかないのか。
と思うことがあるならば、自分はどれだけ人の気持ちを考えて発言し、行動しているかを振り返ってみよう。

もしもあの人がこう考えてくれたら、こういう見方をしてくれたら、私たちのチームはもっと良くなるのに、と思うことがあるならば、自分はどれだけ今の考え方や物の見方を変えようとしているか振り返ってみよう。

もしも、これがこうなっていたなら、もっと楽になっているのにともう事があるならば、
今の状況でできることを全てやり切っているか自問自答してみよう。

自分はいろんなことを知っている、わかっていると思うなら、図書館に行ってどれだけの本を読んでいるか見てみよう。

自分が甘えていることに、謙虚さが足りないことに、気づきましょう。まずは自分を修めることからです。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
落ちこんだら
就職活動をしている学生さんから良くある質問です。
「落ち込んだ時に どうやってリフレッシュするか」

まず汗を流す。運動でもお風呂でもいいです。

2つ目は元気が出る本、映画、音楽を見る、聞く。
自分にあった元気が出るモノを探しておくといいですね。

3つ目は落ち込んだ時に自分で自分を、元気づけられるフレーズを決めておく。それを見る。口に出す。

4つ目は心落ちつく場所に行く。多くの人が故郷です。

5つ目は元気な人、尊敬している人に会い話を聞く。

6つ目は姿勢を意識する。背筋を伸ばし、顔を上げ、笑顔で前を向く。

7つ目、誰かを応援する。人を応援していると自分にもやる気がわい来ますよ。

これら7つから その人を見て選んで答えています。

落ち込んだら、自分で自分を元気にしましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
スペース
|| PAGEBACK || PAGE▲UP || TOP ||
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ