結果
結果が出せない時、いらだっても結果は良くなりません。
それぞれの役割で、何ができるかを考えることが大切です。

結果が出ないと結果だけを求めます。
結果につながるプロセスを考えられなくなります。
気持ちがあせるのでしょう。
多くを人のせい、外部環境のせいにしてしまう。

あるいは現実から目をそむけてしまうこともあります。
できない理由だけを上手に並べても結果は出ません。

結果が出ない時は、現場で何がどのように行われているかを、
正しく見える化する事です。そこの真因があります。

現場のひとりひとりのやっていること。ひとりひとりの思い。
それがぶれているだけです。

いい店をつくる。という軸から。

現場を見ないで思い込みだけで判断しない。
全ての真因は現場にあります。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
松下幸之助 松下政経塾五誓
1.素志貫徹の事
 常に志を抱きつつ懸命に為すべきを為すならば、いかなる困難に出会うとも道は必ず開けてくる。成功の要諦は成功するまで続けるところにある。

1.自主自立の事
 他を頼り人をあてにしていては事は進まない。自らの力で自らの足で歩いてこそ、他の共鳴も得られ、知恵も力も集まって、良き結果がもたらされる。

1.万事研修の事
 見るもの聞くこと全てに学び、一切の体験を研修と受けとめて勤しむところに真の向上がある。心してみれば、万物ことごとく我が師となる。

1.先駆開拓の事
 既成にとらわれず、たえず創造し、開拓していく姿に日本と世界の未来がある。時代に先がけて進む者こそ、新たな歴史の扉を開くものである。

1.感謝協力の事
 いかなる人材が集うとも、和がなければ成果得られない。常に感謝の心を抱いて互いに協力しあってこそ、信頼が培われ、真の発展も生まれてくる。

手帳の内容と同じ事が書かれています。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
受け入れる
まさか、あの人が。という様な事もあります。
予想もしないうらぎりだと感じる事もあるでしょう。

それでも全てを受け入れる。

許せ、といっても許せるほど人間ができていない。
忘れよ。といっても忘れられるわけがない。

相手の気持ちになれば少し理解できるかも知れません。頭では。

そんな出来事に一生のうち、一回くらいは出会うこともあるでしょう。

受け入れるしかありません。現実に起きたこととして。

人に言える様なことでなく、墓場まで持っていく。
受け入れたまま。

そしていつか、その出来事の意味がわかる時が来る。
何故、そのタイミングで起きたのか。
何に気づくために、起きたのか。

そう信じて 生きていく。

必要、必然、ベストです。私たちに起きること全てが。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
自由
赤ちゃんは自由です。欲しいものが手にに入らなければ泣く。手足をバタバタさせる。欲しがっているものを与えると、おとなしくなる。かわいいものです。
けれども、
このまま中学生にでもなれば大変ですね。手足をジタバタされたらまわりの人がケガをします。ましてや20才も過ぎて赤ちゃんの自由が本当の自由だと思い込んでいる人は、檻にでも入れておかねば多くの人が迷惑します。

何でも欲望、感情の欲するままにできること自由があるとは言わない。それをコントロールすることは制限される感覚を持つかも知れないけれど、ひとりひとりがコントロールできるからこそ自由な世の中になるのです。

家庭でも会社でも自由と言う意味をよく考える必要があります。

赤ちゃんの自由が真の自由ではないことは確かでしょう。

「教えなければ禽獣に近し」です。


comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
何でもない一日
特に変わった事のない一日。それが幸せな一日。
当たり前と思っている事が当たり前のように過ぎていく一日。それが幸せな一日です。

会社に行けば店があり、仕事がある。
家に帰れば家族がいる。寝る場所がある。

ちょっと気に入らないことはあるかも知れないけれど、そんな事が気になるぐらいに普通に過ぎていく一日。

そういう一日が幸せな一日と言うのでしょう。

そうでない日が来た時にそれがわかるというものも少し淋しいですね。

だから何でもない日に感謝し、何でもない日を祝う。何でもない日に乾杯する。

幸せとは感謝すること。
感謝するから幸せなんですね。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
思いやり
誰に対しても少しの思いやりを持つ。
仕事をする上でとても重要なことです。

仕入れ業者の人や、荷物を持って来てくれる人。
印刷をお願いしている人や、廃棄物を取りに来てくれる人。

こういう人たちに対しての態度、口のきき方。
それに思いやりがあるか。思い上がりではなく。

肩書きがついているだけ、会社に所属しているだけで、何か自分が偉くなった錯覚をしてしまう。
しかも自分の人生の大先輩のような年令の人に対して、ぞんざいな態度をとる。

思いやりがないというより、人として醜いと感じます。

年若くして店長とか、リーダーとか、部長とかの役職をもらった人は一番に心がけて欲しいことです。

思いやりを持とう。誰に対しても。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
油断
調子の良い時こそ油断しない。
次の手を考える。天気の良い日だけ続かないのだから、
嵐が来ても吹き飛ばされないように根をしっかりとはる。

調子の良い時こそ、試練の時。
まわりからチヤホヤされ謙虚さを忘れるから。
いろんな苦労をしてきた人ほど、よくここまで来たと舞い上がり自分を見失うもの。

調子の良いときほど悪い種をまいてしまう。
知らず知らずに調子が落ちるのを早めてしまう。
調子の良いときほど、小さなことを大事にする。
反省をする。より高いレベルを目指す。

私たちのゲームはまだまだ続きます。

うまくいっている時ほど、試されていると思いましょう。
うまくいっている時ほど全てのものから学びましょう。
感謝の気持ちを忘れないように。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
すぐにやる
机の上を片づける頼まれたFAXを出す。
会議で決まったことを部下の人たちに伝える。
ロッカーの中にある私物を持って帰る。

ただ、やれば良いことはさっさとやる。

こういうことを何かの理由をつけてやらないと、仕事も進みません。
やれることはすぐにその時、その場でやる。
あとでと思わずすぐにやる。

忘れていたカサを持って帰るという様なことを「やります」と言ってやていないと、
きびしく注意します。こういうことができないで、仕事がしっかりできるわけがないから。

会社だけでなく、家庭でもプライベートです同じです。
すぐにやる。

すぐにやると忘れません。
すぐにやると時間が上手に使えます。

頼まれたことはすぐにやる。頼んだ人もやった方も気持ちが良いものですよ。


comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
簡単に
知識や技術が簡単に身につくと思っている人がいます。
なかなか身につかないからどうすれば簡単に身につくでしょうか。と質問が出る。

簡単に身につく仕事など何ひとつない。

まずはそう理解しましょう。

くり返し、くり返し、何度も、何度も、やり続けていくと他人から見ると、とても簡単にやれているように見えてきます。
そうなるまでには何度も、何度も連取を積み重ねるしか道はありません。
そのプロセスで簡単な方法を探すことほど無駄はありません。

簡単にやっているように見えるレベルになるには、
くり返し、くり返し、練習するしかないのです。
そうして身につけたものはなかなか忘れません。

簡単に得られるものは簡単に失うものです。
楽して覚えようと思わず、毎日 毎日努力を積み重ねましょう。

comments (x) || trackback (x) || wrote by 管理者
スペース
|| PAGEBACK || PAGE▲UP || TOP ||
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ