確認
任せて信じて確認しないというスタイルは
一見、カッコイイですね。

「あの件、やれていますか?」
「ハイ、やってくれているはずです。」

「確認しましたか?」
「ハイ、やっているか聞くと
やれていますとのことです。」

「自分の目で現場で確認しましたか?」
「いいえ、それはできていません。」

こういう会話のあと現場に行くと
実際やれているのは20%です。
やりかたが違っていたり、
やれていないときが多いのです。
指示を出したら必ず現場で確認しましょう。

自分で見る、直接本人から聞く。
それを確認するといいます。

comments (0) || trackback (0) || wrote by 管理者
COMMENT
この記事へのコメント受付は終了しています。
TRACKBACK
この記事へのトラックバック受付は終了しています。
|| PAGEBACK || PAGE▲UP || TOP ||
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ